バフェットさんとS&P500

投資

 みなさんは、バフェットさんをご存じでしょうか。そうです、あのウォーレン・バフェットさんです。世界中のバリュー投資家あこがれの、投資家界のスーパー・スターです。

 ひょっとするとご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので、わかりやすく他の業界の人で例えますと、

  • サッカー界のペレ
  • バスケットボール界のマイケル・ジョーダン
  • ゴルフ界のタイガー・ウッズ
  • 卓球界のヤン・オベ・ワルドナー

くらい凄い人です。

 投資スタイルは異なれど、おじさんも投資家のはしくれとして、バフェットさんは大好きで、尊敬しています。

 バフェットさんのことは、おじさんがあらためてここで語るまでもなく、いろいろなところに記事がありますので、詳しく知りたい方は調べてみてください。投資だけで世界有数の資産家となった方で(2021年のフォーブス世界長者番付ランキングでは第6位となっています。ちなみに、第1位は、おじさん大好きアマゾンの創業者で、最近CEO退任を発表したジェフ・ベゾスさんです。)、あえておじさんと関連づけてみると、もしおじさんがこれからバフェットさんに資産で追いつくとしたら、おじさんはこれからざっと10兆円以上を蓄財しなければならない計算になります。

 バフェットさんの話を突然持ち出したのは、Economistの今週号(5/8号)Business this weekの冒頭がたまたまバフェットさんの記事だったからです。記事の内容は、ついにバフェットさんが後継者を指名したという内容です。

 バフェットさんは1930年生まれで、御年90歳です。かなりのご高齢なので、後継者の話はずいぶん前から取りざたされていました。これまでも何人かの有力候補がいましたが、いずれも最終的に後継者として指名されることはありませんでした。

 後継指名を受けたのはGreg Abelさんという方で、ウィキペディアによれば、バフェットさんの会社バークシャー・ハサウェイの非保険部門の副会長、1962年生まれの58歳、カナダ人だそうです。

 この記事でも触れられているのですが、バークシャー株のパフォーマンスはここ2年、S&P500をアンダーパフォームしています。今に始まったことではありませんが、「バフェットさんの神通力は失われたのではないか」、というようなことがたびたび言われるようになってきました。

 「投資の神様バフェットさんも、寄る年波には勝てないな」とか、「バフェットさんはハイテク株ほとんど買わないらしいけど、AI全盛時代にさすがに時代遅れなんじゃないの」といったことが、この文脈ではよく出てくる話ですが、バフェットさんがハイテク株に手を出さずに、おじさんがもろに食らった米国ITバブル崩壊を回避できたのはよく知られている話です。また、バフェットさんはApple株を大量購入しており、ハイテク株を全く買わないわけではありません。(Appleについてもハイテク株としてではなく、コカ・コーラ社と同様に「強固なブランドを確立している会社として買っている」、なんてことが言われたりしますが。)

 さて、おじさんがこの記事を見て思ったのは、

  • ハイテク株をほとんど持ってないのにS&P500に匹敵するパフォーマンスを上げられるとはやはりスゴい(なんといってもGAFAMがS&P500のパフォーマンスをかなり引き上げているので)

ということと、

  • やっぱり、なんだかんだでS&P500指数連動ファンド(またはETF)を買っとけばいいらしい

ということで、特に弱小投資家としては、実践可能な後者が重要だと思いました。

 バフェットさんクラスの個別株投資家ですらS&P500に後れをとるのですから、いわんやおじさんクラスにおいておや、です。これまた有名な話ですが、バフェットさんは奥さんに「自分が死んだら遺産でS&P500を買え」と伝えているそうです。(正確になんと言っているか知りたい方は調べてみてください、バンガードのやつを買えとか、米国債も10%買えとか言ってるそうです。)

 すでにご覧いただいたとおり、これまでのおじさんの投資は、個別株投資でやられの歴史です。個別株投資家にありがちな、「自分なら市場平均を上回れるはずだ、テンバガーを発掘できるはずだ」という幻想をいだいて投資をしてきた人間です。(詳しくは投資遍歴 その1 その2 その3 をご覧ください)

 おじさんはいまでこそ多少まともなポートフォリオ運用をしているつもりなのですが、それでも構成銘柄はほぼ個別株です。これからFIREに向け、安定した運用のためポートフォリオ再構築をしていくつもりなのですが、やはり組み入れ銘柄としてはS&P500ETFが最有力候補なんでしょうか。今後検討していく必要があります。

 おじさんの現在のポートフォリオや今後の銘柄組み替えについては、折をみて投稿する予定としています。また、かつてハチャメチャな投資を行っていたおじさんですが、元証券マンとして、一応は投資についての正しい知識も持ち合わせていますので、そのあたりのことも書いていこうと思っています。皆様の参考になれば幸いです。

 ではまた明日。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました