ポレポレ英文読解

英語

 最近YouTubeを見ていたら、「ポレポレ英文読解講義」という動画がおすすめに出てきました。

 西きょうじさんという方の動画です。

 おじさんは恥ずかしながら西きょうじさんという方は知りませんでした。とても有名な予備校の先生だった方だそうです。

 今日は、このポレポレについて。

スポンサーリンク

ポレポレとは

 おじさんはポレポレ英文読解講義のイントロダクションを見て、早速アマゾンで本を入手しました。

 思ったよりかなり薄い本で、130ページくらいしかありません。

 一番気になる「ポレポレ」というタイトルですが、これはスワヒリ語で「ゆっくり」という意味であることが、ほんの表紙に書いてあります。

 この本の初版は1993年、現在第91刷です。

 参考書としては大ベストセラーということだと思いますが、初版が1993年ということで、おじさんはすでにその時すでに大学生、目に触れる機会はありませんでした。

 大学受験用の参考書ということで、価格はとても安く、税込み833円です。

 このポレポレは、どうも、英文読解の分野ではかなり定評のある参考書らしく、ネットで検索すると、相当数ヒットします。

 この分野では、「英文読解の透視図」という参考書との2択、ということになっているようです。

 この「透視図」は1994年刊行なので、ポレポレより後発ですから、とうぜん、おじさんはこちらも知りません。

 おじさんの時代の難関大学受験生は「英文解釈教室」という参考書を使っていました。英文解釈教室はおじさんが高校生の時点ですでにかなり歴史のある本(1977年の刊行だそうです)でしたが、アマゾンで調べると、いまも売られており、こちらも根強い人気があるようです。

 おじさんもこの英文解釈教室に手を出しましたが、かなり早い段階で挫折した記憶しかありません。とても難解な本だったと記憶しております。

 このポレポレや透視図は、英文解釈教室の後継にあたるものなんでしょうかね。

 最近は大学受験でも読む、聞く、書く、話すの4技能が重視されるようになったと聞きますが、読むというのはまだかなり重要度が高いようです。

ポレポレ イントロダクション

 ポレポレのイントロダクションの動画で、西先生は英文の読み方、学習の仕方について述べられています。

 英文を正確に読む方法について語られているのですが、とてもオーソドックスな内容です。興味のある方はぜひご覧ください。

 おじさんは、このイントロダクションを見て、このYouTube講義を受けてみようと思いました。

 動画の内容もさることながら、この動画のコメント欄がすごいです。

 コメントしているのは受験生か元受験生が多いと思うのですが、西先生の人気の高さ、カリスマぶりが表れています。

 まさに絶賛の嵐ですね。

 それにしても、西先生は予備校のカリスマ講師だったらしいので、この講義、受講するとすれば、数万円から十数万円くらいは出さないといけないと思うのですが、無料ですからね。テキスト買っても833円です。本当にいい時代になりました。

ライオンマークに挑戦

 このポレポレ、正式名称は「ポレポレ英文読解プロセス50」といいまして、問題が50問あります。

 この50問の中に、難問がいくつか設けてあり、設問にライオンのマークが付されています。

 手元の本で確認すると、50問中14問にライオンマークがありました。

 力試しで、最初のライオンマークにチャレンジしてみました。第3問です。

 こちらは神戸大学の問題です。大学受験の問題文なので、著作権の問題は無いと思われますが、そのあたり詳しくわかりませんし、ポレポレの著作権との関連もわかりませんので、問題文の掲載は控えます。

 この文、Amongから始まる分で、倒置が起きています。

 以前、英語の読み方で書きましたが、英語の読み方の基本は、前から読むことと主語と動詞を見つけることです。

 倒置の問題は、通常の文と比べて主語動詞を見つけるのが難しくなるので、読解のレベルがその分あがりますが、倒置にも一定のルールがあり、なんでもかんでも順番を入れ替えられるわけではないので、その基本を押さえた上で、基本に立ち返って、前から、主語動詞を見つけながら読めばいいと思います。

 と偉そうに言っていますが、この問題、受験生時代のおじさんにはおそらく解けなかったです。

 おじさんの時代にポレポレがあったら、この問題を見てポレポレも挫折したかもしれません。(例題3、4が連続でライオンマークになっていて、西先生も動画の中で、「3、4で挫折する人が多発した」というような話をされています。)

雑談

 西先生のポレポレ講義、本日の時点で59の動画がアップされています。(一部削除されている動画があります。)

 動画には「雑談」の回がありまして、おじさんも例題1と3の雑談は拝見しました。とても興味深い内容でした。

 雑談まで動画にアップしてくれるというのは、サービス精神旺盛ですね。

 コメント欄によると、この雑談も西先生の人気の秘訣のようです。

 雑談も含め、ポレポレ英文読解講義、楽しみに視聴したいと思っています。英語の学びなおしにぴったりだと思いますので、みなさんもいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました