歯も歯茎も大事にしよう

雑記

 54歳のFIREを目指して日々奮闘中のおじさんですが、早期に仕事を離れた暁には、ストレスなく健康に過ごしたいと思っています。

 健康に過ごすにはいろいろなことを心がけなければなりませんが、食生活というのはとても大事ですよね。

 いろいろなものを美味しく食べることができれば、健康を維持できるばかりでなく、食そのものに楽しみを見出すことができます。

 そのためにも、今後は歯の健康にも気を配りたい。

 今日は歯の健康維持のため、おじさんが以前買ったものを紹介します。

 毎日使っていますが、間違いなく歯と歯茎が健康になります。

スポンサーリンク

h2ofloss ジェットウォッシャー

 早速紹介しますが、h2ofloss ジェットウォッシャーという商品です。

 この商品、アマゾン大好き、2000年から20年以上アマゾンを使っているおじさんが、アマゾンで買った5,000円以下で買った商品のなかでは、ピカ一のものです。

 これは歯間を洗浄する機械です。

 年をとってくると、歯よりも歯茎の衰えが進むそうです。歯が丈夫でも、土台がやられてしまうということです。

 歯間を洗浄する機械では、たぶんパナソニックのドルツが有名だと思いますが、ドルツは少々値段が張る上に、かなり大仰な感じがあります。

 今はコンパクトになっていると思いますが、おじさんの知っているのはこのタイプでした。

 これ、普通の家の洗面所で使えるんでしょうか。

 ある時、ドルツで検索をかけたときにヒットしたのが冒頭のh2ofloss ジェットウォッシャーの前の版のものでした。

 初めて見たときは、かなり怪しげな感じを受けました。紹介した21年版はこの投稿の時点で4180円ですが、おじさんが買った版では、購入履歴を見ると、2,530円になっています。

 正に安価な中華ガジェット感が漂っていました。

思い切って購入、使用開始

 おじさんは、自称倹約家です。3千円くらいのものの購入でも、慎重に検討しますが、h2oflossは2,530円だったので、失敗でも諦めがつく水準でした。

 最近の口コミはあまり信頼できないのですが、かなり具体的な内容で高評価のものも見られたので、思い切って購入しました。

 梱包や製品の状態には何ら問題がなく、とてもきれいな状態で届きました。複雑な操作などはいらず、充電して、水を入れてスイッチを入れるだけです。

 ドルツ(旧型なんでしょうか)と違って、タンクが本体についているので、取り回しも楽ですし、それほど重くもありません。

 一般には、口腔洗浄器というんでしょうか、おじさんは初めて使いましたが、慣れないと結構むずかしいです。服が水浸しになったり、水が全然足りなかったりします。

 それから、初めて使うと、おそらく、歯茎から大量に出血すると思います。おじさんがそうでした。

 おじさんは、自分では歯茎は健康だと思っていたのですが、かなり出血しましたし、なりより、かなり痛いのです。

めげずに使い続ける

 慣れないと、水があちこち飛んだり漏れたり、また出血したりと、大変なんですが、3日も使えばすぐに使いこなせるようになります。

 最初は何回もタンクに給水する必要がありましたが、ほどなく1回の給水で最後までもつようになり、いまでは1度の給水で数回の使用ができます。

 最初は出血するのと痛いのとで、3段階で一番水流の弱いLOWで使用していましたが、いまはHIGHでも余裕です。

 口腔洗浄器を使ったことがない人には、ぜひすぐにでも使ってもらいたいのですが、使用開始から数日で、てきめんに効果が現れます。

 使ってから数日で出血しなくなると思いますが、歯茎がしまって健康になるのが実感できます。

 おじさんくらいの年齢で、ものを食べていて歯が痛くなる時、歯茎が原因である場合が結構あります。口腔洗浄器を使っていると、歯茎が健康になるので、歯が痛くなる頻度が減ると思いますし、また、歯茎が炎症をおこしているとき、口腔洗浄器で刺激を与えると、出血するかもしれませんが、炎症はすぐに収まり、回復も早まるようです。

 歯間ブラシ、デンタルフロスで十分では、と思う方もいらっしゃると思いますが、全く別物です。これはもう、一度使ってもらうしかありません。

 歯間ブラシやデンタルフロスも結構いい値段しますので、h2oflossであれば、コストパフォーマンスでも勝りますね。

 ということで、ドルツでもh2oflossでもどちらでもいいんですが、口腔洗浄器の使用はかなりおすすめです。歯磨きと同じで、むしろ習慣にすべきだと思いますよ、ほんとに。

 h2oflossは安いので、購入のハードルも低いですし、お試しにはピッタリです。

 製品の質感、耐久性、充電性能、どれをとっても全く問題ありません。パワーも十分です。

 早速使って健康寿命を伸ばし、幸せなFIRE生活を送ろうではありませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました