次の$1trn企業はどこだ

投資

 先日マイクロソフトの時価総額が2兆ドル突破という報道がありましたが、今度はフェイスブックが1兆ドルに到達したというニュースが入ってきました。

 米国企業では5番目、世界全体では6番目ということです。

 GAFAMすべてが1兆ドル企業、そのうち2社は2兆ドル企業です。

 次の1兆ドル企業はどこでしょうか。また、この先、日本企業で1兆ドルに到達する企業は出てくるでしょうか。

スポンサーリンク

GAFAMの時価総額

 GAFAMとは、グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフトの頭文字を採った略語です。

 Aが2回出てくるので、アマゾンとアップルどっちが先なのか気になるところですが、ネットで調べると、どちらも書いてあり、どちらが正しいのかわかりません。

 なんとなくアマゾンが先の表記のほうが多そうなので、こちらを採用します。

 この5社の時価総額は次の通りです。

  1. アップル    2.25兆ドル
  2. マイクロソフト 2.02兆ドル
  3. アマゾン    1.74兆ドル
  4. アルファベット 1.69兆ドル
  5. フェイスブック 1.01兆ドル

 一口にGAFAMといっても、アップル、マイクロソフトはフェイスブックの2倍ですし、マイクロソフトとアマゾン、アルファベットとフェイスブックの間にかなりの差があります。

 5社合計で8.71兆ドル、1ドル110円換算でおよそ958兆円、東証全上場銘柄の時価総額およそ740兆円を凌ぎます。

 ざっくり1000兆円ですから、1%の変動で10兆円です。

 この5社は製品・サービスの影響力もさることながら、資産運用にも大きな影響力があることが改めて分かると思います。

 しかし、この5社のいずれも、ここからテンバガーというわけには行きません。アップルが10倍になったら22.5兆ドルですが、日本円で2475兆円です。

 ここまでくると、なんでもアリな感じもしますが、これは流石に現実的では内容に思えます。10倍どころか5倍、3倍もなんとなく厳しそうです。

 ということで、投資対象としては、ネクストGAFAM、次の1兆ドル企業を探すほうが、なんとなくよさそうです。

次の1兆ドル企業はどこだ

 世界時価総額ランキングでフェイスブックの下に位置しているのは、中国のテンセントで0.74兆ドルです。以下、テスラ、バークシャー・ハサウェイ、台湾のTSMC、中国のアリババ、ビザ、エヌビディアと続きます。

 株価のモメンタムからすると、中国企業対テスラ、エヌビディアという感じですかね。

 ただ、これらの企業でも、やはりここからテンバガーというのは厳しそうです。テスラで0.66兆ドルなので、10倍だと6.6兆ドル、日本円で700兆円超ということになります。

 次の1兆ドル企業を探すのもいいのですが、投資としては、もう少し下位の企業の方が妙味はありそうです。それでも何兆円というレベルですが。

 現在、世界時価総額ランキング100位が日本円で16兆円くらいになります。この水準だと、テンバガーの可能性が現実味を帯びてきますね。何しろ、すでに例がありますから。

 この水準だと、すでに押しも押されぬ企業なので、リスクも比較的小さいと思われるので、結構良い投資になるかもしれません。

時価総額100兆円の日本企業は誕生するのか

 さて、時価総額100兆円の日本企業は、いつ現れるでしょうか。

 日本の時価総額トップは、日本が世界に誇る自動車メーカー、トヨタの31.8兆円ですが、トヨタが100兆円企業になる姿は、ちょっと想像しがたいですかね。

 伝統的自動車メーカー、トヨタのPERは約12倍なので、この評価だと税引き後で8兆円の利益を生み出す必要がありますが、さすがに厳しそうです。

 トヨタ以下は、どんぐりの背比べ状態で、2位のソニーから5位のNTTまでが13兆円台、以下リクルート、ファーストリテーリング、任天堂と続きます。

 可能性があるのは、やはりなんだかんだいってもソフトバングGでしょうか。

 いまや投資会社となったソフトバンクは、損益の変動も大きく、バリュエーションがかなり厳しいので、時価総額100兆円を達成するためには20兆円くらい利益を出す必要があるかもしれません。孫さんならやりかねませんけどね。

 リクルートがこんなに上位にいるのは意外です。社歴はそこそこありますが、上場は2014年ですからね。大穴はリクルートかもしれませんよ。

 ファーストリテーリングにも十分可能性がありますが、アパレルオンリーで100兆円というのはハードルが高そうです。

 日本の場合、現在の時価総額上位企業から100兆円企業というのは、なんとなく難しそうです。

 ということで、最後は日本企業も見てみましたが、投資家としては、国内にこだわる必要はまるでありませんので、世界に目を向けて、ネクストGAFAMを発掘したいものです。

 まあ、投資ということでは、10兆円→100兆円も、100億円→1000億円も変わりはありませんけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました