人間ドック

雑記

 FIRE後に楽しく暮らすには、最低限のお金はもちろん必要ですが、健康のほうが大切であることは言うまでもありません。

 おじさんは年が年なので、極力、毎年の健康診断では、人間ドックを受診するようにしています。

 今年の人間ドックは6月の半ばで、先日結果が戻ってきました。

 ということで、本日は人間ドックの結果とおじさんの健康状態についてです。

スポンサーリンク

おじさんの健康状態

 おじさんの健康状態はすこぶる良好であると、自分では思っていました。これまでのところ大きな病気をしたこともありません。

 怪我はありまして、いままで2度骨折を経験していますが、特に問題なく回復しています。

 おじさんは飲酒をしませんので、肝臓関係の数値は良好で、周りの酒飲みの人が気にするγ-GTPの数値は14と、かなり低めです。

 血圧も正常血圧の範囲内の110/71で、全く問題はありません。

 BMIは19.6、腹囲は68.5センチで、メタボ等の心配もありません。

 総コレステロール他脂質関係の数値も、低めの正常値となっています。

 胃の内視鏡検査も異常なしで、ピロリ菌もいないようです。

 ここ最近、不安に感じているのは視力の衰えです。おじさんの両親は、父親は視力が抜群に良く、母親はかなりの近視だったのですが、おじさんは社会人になった時点では左1.5右1.2だったので、父親の視力が遺伝していると思っていました。

 ちなみにおじさんの父親は、定年退職の時点では、両眼2.0だったのですが、どうやら老眼の影響は普通にあったらしく、近くのものはかなり見づらそうにしていました。

 視力には自信があったおじさんですが、ここ数年で急激に視力が低下しています。5年前はまだ左眼1.2右眼0.8だったのですが、今年の測定結果は、左0.5、右0.2で、まだ下げ止まっていないようです。

今年は要精密

 視力に衰えがあるものの、ほかは至って健康で、これまで、病気の徴候となるような数値、検査結果等もなく過ごしてきました。

 ところが、今年は要精密という結果が。

 便潜血により、全大腸内視鏡検査を受けることとなりました。

 この結果は予想通りでした。といのも、人間ドックを受ける2週間ほど前に、お尻から出血していたのです。

 最近は職場も含めてどこでもシャワートイレなので、お尻から出血していても、微量であれば、なかなか気づきません。おじさんも、全く自覚症状がなかったのですが、ある日、和式のトイレで用を足した時、お尻を拭いて、出血に気づきました。

 痛みもなく、胃腸の調子も悪くないので、出血に気づいた時は結構驚きました。切れて出血したという感覚もなかったので、かなり心配になり、翌日には肛門科を受診しました。

 触診の結果、痔ではなく、切れて出血した形跡もないとのことで、結局、結腸内視鏡検査を受けることになりました。

 結果は大腸炎だったのですが、かなり軽度だということで、薬を使いながら経過観察となっています。

 たまたま、以前から予約していた人間ドックがほとんど同時期にあり、予想通りひっかかってしまったと、まあ、こういうことになります。

 先日結腸内視鏡検査を受けたばかりなのに、今度は全大腸内視鏡検査を受けることになってしまいました。

全大腸内視鏡検査

 実はおじさん、40歳の時に、人間ドックで全大腸内視鏡検査を受診しています。

 この検査、受けたことがある人はわかると思いますが、かなりつらいです。

 大量に下剤を飲んで、腸内を綺麗にしてから検査を受けます。時間がかかるので結構朝早くから始まるのですが、おじさんは、検査に緊張したためか、なかなか便意を催さず、午前8時くらいから下剤を飲み始めて、検査が受けられる状態になったのは午後2時ごろでした。

 とにかく出るまで下剤入水溶液を飲むのですが、これがかなりおいしくなく、とても飲みにくいのです。見た目はスポーツドリンクで、まずいポカリスエットといった風情です。

 朝食、昼食抜きの空きっ腹に注ぎ込むので、飲みにくいこと、この上ありません。

 前回は、検査を受ける人が10人くらいいて、同時に件のポカリを飲み始め、早い人は早々に出しっきて、開始1、2時間で検査だったのですが、おじさんはなかなか出し切ることができず、たぶん2、3リットルくらい飲んだと思います。検査を受けたのは一番最後でした。

 検査も結構苦しかったのですが、一番きついのは検査後でした。胃の内視鏡検査と違って、注入した空気がなかなか体外に出て行かず、検査後もかなり長いこと腹痛で苦しみました。

 ということで、とても気が重いのですが、検査は明後日です。

 結腸内視鏡検査で、一応軽度の大腸炎ということになっていますが、全部診てもらったわけではないので、まあちょうどいい機会だと、そう思って受診してきます。

 機会がありましたら、結果を報告しようと思います。重大な疾病でなけれよいのですが。

 では、本日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました