妄想鉄道旅行 大阪発編 その2

鉄旅

 昨日は、大阪から三重県の津まですすみました。

 本日は2日目、3日目です。名古屋、岐阜、富山、金沢、福井、京都を巡って大阪まで戻ってきます。

 では、2日目、いってみよう!

スポンサーリンク

津発岐阜経由福井行き

 ドーミーイン津は素泊まりなので、早朝から出発します。

 津発5時38分亀山行きが始発です。亀山には5時56分に着きます。

 亀山からは5時59分発名古屋行きに乗車します。名古屋到着は7時15分です。名古屋で途中下車して、モーニングをいただくという手もありますね。

 今回はそうすることにして、名古屋乗り換えを8時半ごろに設定します。

 名古屋発8時33分岐阜行きというのがあります。岐阜到着は8時58分です。

 岐阜からは高山本線に乗ります。おじさんは以前高山本線に乗車したことがあります。その時は奮発して、特急に乗りました。振り子式の機動車で、ちょっと変わったのり心地でした。なんとなく自動車に乗っているような感覚だったと記憶しています。

 今回は18きっぷなので、鈍行で進みます。と思って、時刻表を見てみたら、普通電車で富山まで行けるのは、一番早くて、18時19分着のようです。

 ということで、予定を変更しまして、本日2日目の宿泊地は富山にします。富山から福井まではおよそ2時間半かかりますし、金沢まででもおよそ1時間かかりますので、乗り換えを考慮すると、最後の乗車中に真っ暗になってしまいます。

 富山のホテルをじゃらんで調べますと、ダイワロイネットホテルがお得なようなので、こちらを予約しましょう。7月21日の空き状況を見ると、1泊素泊まり4,980円というのがありました。

 では、岐阜を出発します。岐阜発9時8分の多治見行きに乗車します。途中の美濃太田で下車し、美濃太田発9時57分下呂行きに乗り換えます。下呂到着が11時18分です。

 ここから先、普通電車が13時57分までありませんので、下呂で立ち寄り湯に寄って、温泉に浸かることにしましょう。

 小川屋という温泉宿の立ち寄り湯1,500円というのがありますので、そちらに行ってみます。

 温泉でリフレッシュしたら、下呂発13時57分猪谷行き、猪谷で17時18分富山行きに乗り換え、本日の宿泊地、富山に18時19分に到着します。

 晩御飯ですが、昨日はうなぎだったので、今日は軽めにラーメンにします。ラーメン一心というお店がおいしそうなので、そちらにします。

 ラーメンを食べたら、すぐにホテルに戻り、最終日に備えます。

 グーグルマップで調べると、本日宿泊するダイワロイネット富山とラーメン一心は260メートルしか離れていませんので、徒歩3、4分です。ホテルに戻る途中、コンビニで杏仁豆腐でも買って帰ります。

 明日の最終日に備えて、今日は早く寝ましょう。

最終日、富山から大阪へ

 まず、富山から金沢に向かいますが、北陸新幹線の開通で、この区間はJRがなくなっているんですね。

 ということで、金沢までは、あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道を乗り継ぎます。富山発5時31分金沢行きで、金沢到着が6時29分です。

 料金はあいの風とやま鉄道が870円、IRいしかわ鉄道が370円で、計1,240円のようです。

 金沢からは再びJRです。金沢発7時2分福井行きに乗車します。福井到着が8時27分です。

 福井では乗り換えが44分ありますので、ここで朝食をいただきましょう。カフェとか立ち食いそば、うどんあたりで十分でしょう。

 福井からは9時11分発敦賀行きで、敦賀到着が10時5分です。

 続いて敦賀から小浜線に乗り換えです。おじさんは小浜線にも乗ったことがありません。小浜線は若狭湾に沿って走る路線なので、車窓はかなり期待できそうです。これは楽しみですね。車両がクロスシートなら最高なんですが、どうなんでしょう。

 敦賀発10時46分東舞鶴行きに乗車します。東舞鶴到着が12時50分、東舞鶴では乗り換えおよそ30分で13時23分発福知山行きに乗車、途中の綾部で下車します。到着は13時54分です。

 綾部からは山陰本線で京都方面に向かうのですが、ここの乗り換えがとても悪く、15時7分までありません。この列車は福知山発なので、先程乗った13時23分の列車で福知山まで行ったほうがいいかもしれません。

 福知山まで行けば、到着が14時10分、福知山では14時53分発園部行きに乗り替え、園部到着が16時14分、園部で乗り換え16時17分発京都行きの快速に乗り、京都到着が16時53分です。

 そして、この旅最後となります17時7分発網干行きの普通電車に乗車、大阪到着が17時58分です。

 

 いかがでしたでしょうか。全行程明るい時間に乗り終えますので、車窓も存分に楽しむことができ、夕食もゆっくり楽しめます。山あり海ありのバラエティに富んだ、すばらしい鉄旅になること間違いなしです。

 予算も確認してみましょう。

  • 18きっぷ3日分    2,410円×3=7,230円
  • JR以外の運賃     1,240円
  • 宿泊費        初日6,000円+2日目4,980円=10,980円
  • 夕食代        うなぎ3,000円+ラーメン850円=3,850円
  • 朝、昼食代      500円×6=3,000円
  • 温泉代など      2,000円

 トータル28,300円となりました。興味がない人にはちと高いですかね。おじさんには、これだけ楽しんで3万円以内ならかなり魅力的ですけど。

 実際に実行する場合、おじさんの場合は、出発地の大阪までの往復代が別途かかりますので、もっとずっと高くりますけど。

 ということで、2日に渡って、おじさんの妄想鉄道旅行 大阪発編でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました